化学

  • オレンジでiPhoneが充電できる!

    化学電池というものがある。化学変化を利用して電流を取り出す仕組みだ。 電流を通す水溶液に、マイナス極とプラス極になる、二種類の金属を入れる。例えば希塩酸に亜鉛板と銅板を入れて、電線で電球やモーターにつ...
    2014年12月4日 16:37
  • 大仏建立で水銀中毒が大発生!?

    「金アマルガム」という名前をご存知だろうか。新しいチューングガムではない。金を水銀で溶かした液状の合金である。金アマルガムを塗って、加熱すると水銀は蒸発し、金だけが残る。金メッキを効率よく行うために金...
    2014年10月21日 22:52
  • ロングセラー蚊取線香ができるまで

    夏になると何処からともなく飛んでくるのが蚊。昔ながらの蚊取り線香を愛用している人も多いようだ。ほとんどの人は蚊取り線香の煙に殺虫成分が含まれていると思っているが、実際にはそうではない。燃焼部分の手前で...
    2014年10月21日 22:50
  • ナポレオンのロシア遠征失敗はスズペストのせい

    スズは美しいだけでなく、融点が低く加工しやすいという性質をもつ。そのため19世紀末にアルミニウムの量産方法が確立されるまでは、食器などの日用品に大量に使われてきた。ところが、スズには大きな欠点がある。...
    2014年10月21日 22:46
  • 瞬間接着剤と指紋捜査の深い関係

    いろんなものをあっという間にくっつけてくれる瞬間接着剤。その主成分は、シアノアクリレートである。シアノアクリレートは、ほんのわずかな水分と反応し、瞬間的に固まる性質を利用したものだ。 実はこのシアノア...
    2014年7月1日 19:24
  • 化学者だから思いついた金メダルの隠し方

    今も昔も金が貴重なものとされている理由は、見た目に美しく、量が少なく、しかも、化学的に安定しているからである。そんな「金属の王」である金を溶かすことができるのが、濃塩酸と濃硝酸とを3:1の体積比で混ぜ...
    2014年7月1日 19:11
  • ちょっと気になるトランス脂肪酸の話

    トランス脂肪酸は、液状の油脂を常温で固まりやすいものにする工程や油脂中の不純物を除去する工程で生成される。マーガリンや調理油に多く含まれており、それらを使った食品にも含有されている。2013年11月ア...
    2014年2月19日 13:20
  • 知らないと怖い本当の食べ合わせ

    日本では古くから、多くの「食べ合わせ」(一緒に食べると 健康によくないもの)が伝えられている。とはいえ「鰻と梅干し 」のように科学的な根拠が乏しいものや、「そばとタニシ」「ドジョウと山芋」のように、今...
    2014年2月1日 18:34
  • アミノ酸分析で縄文人の食生活がわかった

    人体を構成する元素。そのほとんどが食べ物に由来する。この点に着目し、遺跡から出土した人間や動物の骨を調べ、古代の日本人が何を主に食べていたのかを明らかにする研究が進んでいる。東京大学の米田穣教授らが着...
    2014年2月1日 18:31
  • 蛍光X線で解き明かす古代ガラスの出身地

    弥生時代の遺跡や古墳時代の古墳から、ガラス玉を使った装飾品が出土することがある。弥生後期の遺跡から、ガラス炉跡と考えられるものが見つかっているが、当時の日本に高度な技術があったとは考えにくく、それらの...
    2014年2月1日 18:29
  • 炭火で焼くとなぜ美味しい

    街を歩いていると「炭火焼」と書かれた看板をよく見かける。はたして炭で焼いたからといって美味しくなるものだろうか。答はYES。私たちが調理で使うガスはメタン。これが燃焼すると、CH4+2O2→CO2+2...
    2013年10月9日 17:34
  • マッカラムのビタミン発見は、史上初のネズミを使った実験により成功

    1900年代初頭、脂肪は種類に関わらず同じ栄養価値があると考えられていた。「栄養学史上最大の巨人」と称されるエルマー・マッカラムは、脂肪としてバターまたは卵の黄身が与えられたネズミが健康に成長するのに...
    2013年8月27日 18:38
  • ギロチンの露と消えた「近代化学の父」

    フランスの化学者、アントワーヌ・ラヴォアジエは「質量保存の法則」を発見したことや、燃焼が「燃素」という因子の放出によって起こるという燃素説を打破したことから、「近代化学の父」と呼ばれている。若くして化...
    2013年8月27日 18:37
  • アジア初の快挙となるか。日本人が元素を合成!

    2004年9月28日、理化学研究所の森田浩介博士らのチームは、線形加速器を使って亜鉛とビスマスの原子核を衝突させる実験を行うことによって元素合成に成功したと発表した。その後、2005年、2012年にも...
    2013年8月27日 18:36
  • 富士山の頂上でカップ麺が上手くできない理由

    軽い上に、お湯を注ぐだけで食べられることから、登山にカップ麺を持っていく人は多い。ところが富士山などの高山では、ぐつぐつと沸騰した湯を注いでもおいしくできない。どうしてだろう。液体が気体に変化するとき...
    2013年8月9日 18:52