楽校コラム

  • 「ウクライナ紛争のおかげで日本のロックミュージシャンの評価がロシアで上がっている」

    イギリスからスコットランドが独立するか、と騒がれた2014年9月の国民選挙は独立否定派が勝利を収めたようだ。が、世界にはまだまだ、このような民族問題の火種がくすぶっている。 火種どころか、実際に火を吹...
    2014年10月24日 21:50
  • 「『ハッピー・バースデー・トゥー・ユー』の歌は替え歌である」

    誕生会で必ず歌われる歌が『ハッピー・バースデー・トゥー・ユー』。日本語訳もあるが、ほとんどHappy Birthday to You の繰り返しだけの歌詞なので、英語で歌えない人はいないだろう。世界で...
    2014年10月24日 21:49
  • 「チャールズ・ダーウィンはビーグル号の船中でゾウガメの肉を食べていた」

    1831年から36年にかけての5年間、若き日のチャールズ・ダーウィンは英海軍の調査船ビーグル号に搭乗して世界を回った。航海の目的は南米の海岸線の測量だったが、この航海は後に、ダーウィンが進化論を表す原...
    2014年10月24日 21:48
  • 「『割愛する』という言葉を間違えた意味で使っている人は日本人の65%以上」

    クラス会などで議長が「次の議案は重要ではないので、割愛して最後のものに行きたいと思います」などという発言をするのを聞いたことはないだろうか。 「愛」という漢字は、現代日本人に最も好まれる漢字のひとつで...
    2014年10月24日 21:47
  • 「医者が患者の胸を叩いて診察する打診法は酒屋が樽のワインの残量を見る方法が原型」

    先に「重さの単位“トン”の語源は樽をトン、と叩いた音」という雑学を紹介したが、この、樽を叩いてその中に入った酒(液体)の分量を量る、という方法は、その後意外なことに応用された。それは医学である。 オー...
    2014年10月22日 17:59
  • 「重さの単位“トン”の語源は樽をトン、と叩いた音」

    雑学には聞いてすぐ“へえ”と感心できる雑学と、聞いてすぐには信じられず、“ウソだろ、それ”と思ってしまう雑学の二種類がある。上記の雑学など、あきらかに後者と言えるだろう。 15世紀のワイン運搬船で、船...
    2014年10月22日 17:58
  • 「世界で最も早くライターを発明したのは平賀源内である」

    雑学ブームで、あちこちに雑学博士を名乗る専門家(?)も登場している。……では、日本で最初に雑学の専門家と呼ばれたのは誰なのだろう? 答えは、日本史の授業にも名前の出てくる江戸時代の本草学者で、作家で、...
    2014年10月22日 17:57
  • 「宇宙空間で宇宙人や宇宙怪獣を発見したら、すぐ国連に報告しなければならない、と条約で定められている」

    人類が宇宙に進出しているこの時代、もし宇宙空間で他の知的(知的でなくても)生命体に遭遇したら……というテーマは、SF映画で何度も形を変えて描かれている。名作とされる『2001年宇宙の旅』や、『エイリア...
    2014年10月22日 17:44
  • 『傘は雨をよけるためでなく、日の光をよけるために発明された』

    今年(2014)の夏は雨が多くあまり夏らしい日の光がささなかったようだ。 真夏の照りつける太陽は、生命力のシンボルのように人々にイメージされてきたが、しかし、また肌荒れなどの原因となる有害な紫外線も半...
    2014年10月22日 17:39
  • 日本人が取ったアメリカでの特許第一号は『仕掛花火』である。

    オリンピックや博覧会、さらにはディズニーランドのような商業施設での催しなど、さまざまなイベントで最近、欠くことのできない存在になってきたのが花火の打ち上げである。 https://www.youtub...
    2014年9月8日 18:32
  • 幸運の風水で滅びた国? 西夏

    西夏(せいか)、という国がかつてあった。1000年ほどむかしの中国大陸の国だ。 歴史の授業でチンギス・ハンの事績を習うとき、チンギス・ハンが生涯の最後に攻め滅ぼした国の名、として先生からその国名を聞く...
    2014年9月8日 18:29
  • 芥川龍之介はコンプレックスのかたまり

    現在の高校の教科書に採用されることの多い作家とその作品のベスト3は、『こころ』(夏目漱石)、『羅生門』(芥川龍之介)、『舞姫』(森鴎外)だそうだ。諸君ももう、この三作品のどれかは授業で読んだかもしれな...
    2014年5月7日 14:31
  • コロンブスが望遠鏡をのぞいている図はありえない。

    アメリカ人にとってはコロンブスは自分たちの国を発見したヒーローである。だから このように、コロンブスのコスチュームが仮装の定番として販売されているが、小道具として当然のように、手に望遠鏡を持っている(...
    2014年5月7日 14:31
  • 数学史上名高い『フェルマーの最終定理』に挑み進展させた“男装の美少女”がいた

    まだ諸君には難解すぎるが、数学の世界における最高の謎、とされる問題に、17世紀のフランスの数学者、フェルマーの書き残した定理(「フェルマーの最終定理」と呼ばれる)がある。 「3以上の自然数 n につい...
    2014年5月7日 14:27
  • 日本カボチャは日本産ではない。

      古くからやっている日本料理屋や蕎麦屋などに行くと、野菜が数種類、筆で描かれて、淡く色をつけた色紙が壁に飾られていることがある。 「仲良きことは美しき哉(かな)」 という文句が添えられていて、今でい...
    2014年5月3日 17:37