家庭

  • 国産ワインの中には、海外では偽物とされるものも

    今やすっかり日本人の食生活に浸透したワイン。1970年にわずか5,717キロリットルだった消費量は、大ワインブームを巻き起こした1998年には297,883キロリットルに達し、一時期落ち込んだものの、...
    2013年7月13日 12:17
  • 「白身魚のフライ」の白身魚の正体を解き明かす

    「ホキ」、「メルルーサ」、「ナイルパーチ」、「ブルー・ホワイティング」、「バサ」…これらの言葉は何を表しているかわかる人は多くないだろう。実はこれらは魚の名前。共通しているのは、「白身魚のフライ」に使...
    2013年7月13日 12:16
  • 国際連合食糧農業機関による「昆虫食のススメ」

    2013年5月13日、国際連合食糧農業機関(FAO)は昆虫食に関する報告書を発表した。「昆虫はどこにでも棲息している。すぐに増殖するので環境への負荷も少ない」という。会見した担当者は、昆虫の栄養価の高...
    2013年7月13日 02:02
  • 電子レンジの水蒸気爆発に気をつけよう

    今や暮らしになくてはならない電子レンジは「microwave oven」という英語名からもわかるように、マイクロ波と関係している。マイクロ波が照射されると、食べ物の中に含まれる水分子が1秒間に約24億...
    2013年7月13日 02:01
  • 沖縄にはウミヘビのスープがある

    グローバル化はあらゆる分野で進んでいる。しかし、それぞれの地域の風土や歴史から生まれた地方食は大切にしていきたい。特にわが国の地方食は実にバラエティ豊かだ。例えば、沖縄のイラブー汁。これは燻製にした後...
    2013年5月2日 14:20
  • この地球上でもっとも珍奇な食べ物とは

    個性豊かな地方文化を持つ日本。食文化も例外ではない。東京農業大学の小泉武夫教授が「この地球上でもっとも珍奇な食べもの」と認めたのが、石川県美川町で作られているフグの卵巣の糠漬けである。猛毒があることで...
    2013年5月2日 14:18
  • 1975年の食事は今よりずっと健康的だった

    日本人の長寿は食生活と深い関わりがあるとされている。とはいえ、近年は食の欧米化が進みつつあり、脂質の摂りすぎが懸念されている。東北大と岡山県立大のチームが、厚生労働省の国民健康・栄養調査に基づき、19...
    2013年5月2日 13:24
  • クイズです。平成23年の食物自給率は39%?それとも66%?

    日本の食物自給率は高いのか、低いのか。39%なら低く、66%なら高く感じられる。答えは「どちらも正解」。実は食物自給率には、カロリーベースと生産額ベースがある。前者は、 1人1日当たり国産供給熱量を1...
    2013年5月2日 13:18
  • 幕末から明治にかけて野菜革命が起こっていた

    冬と言えば鍋。鍋といえば白菜。いかにも日本の野菜というイメージだ。実際に国内の生産量は大根、キャベツに次いで3番目に多い。しかし、実際には白菜が日本に定着したのは、明治末期から大正初期にかけて栽培に成...
    2013年4月5日 17:20
  • 日本が生んだ最大の発明品は即席麺かもしれない

    世界ラーメン協会の調べによると、2011年度に世界で消費された即席麺の数は実に982億食。1000億食を越える日は遠くないだろう。国別消費量ベストテンは、1)中国・香港、2)インドネシア、3)日本、4...
    2013年4月5日 17:19