世界史

  • 意外! 近代まで青銅製の大砲が造られていた

    世界史に頻繁に出てくる金属として青銅が挙げられる。とはいえ、その特徴を知っている人は決して多くないようだ。青銅とは銅に錫を加えた合金である。紀元前3000年頃、初期のメソポタミア文明の中で発明された。...
    2013年7月13日 12:05
  • 3500年前のエジプト王女は動脈硬化症だった

    動脈硬化症とは、動脈の弾力性が失われたり、内部に血液中の脂肪、コレステロール、カルシウムなどが蓄積したりすることにより、血液の流れが悪くなる病気である。狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こすこともあ...
    2013年7月13日 12:04
  • 犂は人類史上トップクラスの発明物だ

    犂(すき)という言葉は知っていても、実際に目にする機会は少ない。その重要性について考えたことがある人も多くないだろう。しかし、犂が人類の歴史に与えた影響は計り知れない。鍬(くわ)や掘り棒よりもはるかに...
    2013年5月15日 12:26
  • 北京原人の骨は今も行方不明

    1926年、スウェーデンの地質学者アンダーソンが人類のものと思われる歯を発見。29年末に中国の人類学者が頭骨を発見し、さらにその後、十数体分の骨格などが見つかった。37年、日中戦争が起きたことで調査が...
    2013年5月2日 13:42
  • 文明は偶然に生まれたのではない

    文化の融合を重視した歴史理論により、学界に大きな影響を及ぼしたカナダ出身の歴史学者マクニール。彼は、歴史上初めて文明化した社会が発達したのが、ティグリス・ユーフラテス及びナイルの流域であることを必然と...
    2013年5月2日 13:37
  • マリー・アントワネットが夢中になったクールジャパン

    漆器のことを英語でjapanと呼ぶのはご存じの通り。16世紀以降日本を訪れるようになったヨーロッパ人は漆器の美しさに魅了され、こぞって買い求めた。注文品も多く、その中にはミサで使われる道具もあった。王...
    2013年4月5日 17:05
  • トカゲを食べて、裸で競った古代オリンピック

    古代ギリシャでは、4年に一度開催されたオリンピア競技祭(古代オリンピック)を頂点とする競技祭がたびたび開かれたが、その実態は近代オリンピックとはかなり異なる。競技は軍事訓練であり、男性しか参加できなか...
    2013年4月5日 17:05
  • エジプト王、夢のお告げで国を救う

    『創世記』には、夢のお告げが国を救った話が出てくる。エジプトの王ファラオが二つの夢を見た。第一の夢はナイル河から七頭の太った雌牛が上がってきて、草を食べた後、やせた七頭の雌牛が河から上がり、太った牛を...
    2013年4月5日 17:05
  • ナイキもアキレスも。身近にあるギリシャの神々の名

    世界的にスポーツ関連用品のメーカーであるナイキ。その社名はギリシャ神話の勝利の女神「ニケ」に由来する。シューズ等のメーカーで知られるアキレスの社名はギリシャ神話の英雄アキレウスから。高周波・無線通信技...
    2013年4月5日 17:04