英語

2014年からスタートするSGHって何? 

2013年10月9日 17:39

文部科学省は2014年から、先進的な高校を「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定し、支援していく。SGHに期待される役割は、海外で活躍できる「グローバル人材」の養成だ。そのため、英語力を中心とした語学力、課題解決能力、歴史や文化などの教養を重視した教育が行われる。文科省では、指定を希望する高校から提出されたカリキュラムを審査し、地域バランスを考慮しながら約100校を指定する予定だ。SGHでの学びを生かして、国際的に活躍する人材が増えることを期待したい。

(参考 朝日新聞 2013年8月15日)

 

「スーパー・グローバル・ハイスクールとは」

<前の記事【】 次の記事【】>