保健体育

登山史上最大の謎。マロリーはエベレストに登ったか

2013年12月26日 20:03

「あなたはなぜ山に登るのか?」と聞かれて「そこに山があるからだ」と答えたことでも有名なイギリス人の登山家ジョージ・マロリー。彼は1924年に史上初となるエベレスト登頂に挑み、6月8日にアンドルー・アーヴィンと共に山頂にアタックしたが、二人とも帰らぬ人となった。国民的なスターであった彼の死に多くの人が涙を流したという。その後、現在に至るまで、マロリーがエベレスト登頂に成功したかどうかは謎とされている。彼の死体は遭難から75年たった1999年に頂上付近で発見されたが、登頂を証明するものは得られなかった。なお、アーヴィンの遺体は今も見つかっていない。現在、史上初と認められているニュージーランドの登山家エドモンド・ヒラリーとチベット人シェルパのテンジン・ノルゲイの登頂はマロリーの死後29年たった1953年のことだった。

「ジョージ・マロリー」
「エドモンド・ヒラリー」
「エベレスト初制覇した男の隠された過去」

<前の記事【】 次の記事【】>