家庭

日本の近代産業は、渋沢栄一の丈夫な胃袋のおかげで育つことが出来た

2014年5月3日 17:50

 STAP細胞の騒ぎで有名になった理研(理化学研究所)であるが、この組織の歴史
は古く、大
正6(1917)年以来というから、ほぼ一世紀近く、日本の科学界をリードしてきた。

※以下のリンクをご覧下さい。

http://ichigaku-rakukou.net/column/1748/

<前の記事【】 次の記事【】>