物理

「医者が患者の胸を叩いて診察する打診法は酒屋が樽のワインの残量を見る方法が原型」

2014年10月22日 18:20

先に「重さの単位“トン”の語源は樽をトン、と叩いた音」という雑学を紹介したが、この、樽を叩いてその中に入った酒(液体)の分量を量る、という方法は、その後意外なことに応用された。それは医学である。

※続きはこちらをご覧下さい。

<前の記事【】 次の記事【】>