物理

アインシュタインは日本の塩昆布が好物だった

2014年12月4日 16:50

1922(大正11)年、世界有数の科学者としてすでに有名だったアインシュタインが、当時の一流出版社だった改造社の招きに応じて来日した。その時の日本の歓迎ぶりは凄まじいものがあったようで、当時の新聞によれば、東京駅は「アインシュタイン万歳!」の声がうずまき、大変な騒ぎだったという、、、

※続きはこちらをご覧下さい。

<前の記事【