倫理

イスラム世界では銀行業務も大違い

2013年4月5日 17:16

銀行がお金を貸したら利子をとる。そんな常識が必ずしも万国共通ではないことを教えてくれるのがイスラム金融の存在だ。イスラム金融では、戒律に従い利子をとらない形での取引が行われる。例えば、ムラバハという手法は、1)銀行が商品の売り手に現金で商品代金を支払う(銀行はいったんその商品の所有者になる)。2)銀行は商品の買い手に転売する。転売の際に利益分を上乗せする。というものである。またイスラム金融では、戒律で禁止している豚肉、酒類、ポルノ、賭博関係への投資は行わない。イスラム金融は着実に拡大している。国際経済に及ぼす影響はますます大きくなっていくと予想される。

 

<前の記事【】 次の記事【】>