生物

ネムリユスリカの生命力を支えるトレハロースとは

2014年10月21日 22:37

ネムリユスリカの驚異の生命力を支えるトレハロース、実は私たちの生活には極めてなじみ深いものである。上品な甘みがあるだけでなく、果物や野菜の鮮度を維持し、変色を抑える、でんぷんの老化を防ぐ、たんぱく質の変性を抑制するなどの働きがあり、菓子、パン、レトルト食品、冷凍食品などに大量に使われている。かつてトレハロースは抽出が難しく、1kgあたり3~5万円もしたが、1994年に岡山の企業が微生物・酵素技術を活用してでんぷんから量産することに成功。1kgあたり300円レベルにまで価格が下がったことで普及した。非常に多くの食品に使用されているので、原材料の表示をチェックしてみるといい。ちなみにシイタケにもトレハロースが含まれている。干しシイタケに水を加えると元の状態に戻るのは、トレハロースの働きが大きい。

「トレハロース」
「トレハロースとは」
「トレハの効果」

<前の記事【】 次の記事【】>