数学

大数学者ユークリッド、ファラオをたしなめる

2013年5月18日 00:28

「ユークリッドの互除法」であまりにも有名なユークリッド。彼は数学史において最も重要な著作物のひとつとされる『原論』の著者である。「幾何学の父」とも言われている。その生涯はほとんどわかっていないが、アレクサンドリアで数学を教えていたことは確かなようだ。後に、エジプトのプトレマイオス朝の初代ファラオとなったプトレマイオスは「幾何学を学ぶのに『原論』よりも近道はないか?」と聞いたところ、彼は「幾何学に王道なし」と答えたとされている。

「ユークリッドとは」
「ユークリッドの互除法 ~さんすう・数学のお勉強~」

<前の記事【】 次の記事【】>