数学

円周率の精度はどこまで求められるか

2013年7月13日 02:05

3.14で計算されることが多い円周率だが、高い精度が求められる分野では、より正確な数字が使われる。例えば、陸上競技場の円周率は3.1416とすることがルールブックに定められている。惑星探査機「はやぶさ」では小数点以下15桁の円周率が使われた。もし3.14で計算すると、軌道の誤差が15万キロにも達するという。ちなみに円周率は2011年現在、小数点以下10兆桁まで計算されている。これは日本の会社員が、アメリカの大学院生が作成したプログラムを使い、自作パソコンを使って計算したものである。

(参考 朝日新聞 2013年4月28日)

「円周率百万桁」

「円周πの達人 原口證のオフィシャルウェブ」

「円周率世界一(5兆桁)はなんと個人の自作PCで樹立」

「GeForceを用いて円周率小数点以下8000兆桁目の計算を達成」

<前の記事【】 次の記事【】>