地学

お天気雨のことを日本では『狐の嫁入り』、ケニアでは『ハイエナの結婚式』という。

2014年12月22日 19:57

お天気雨とは、太陽が照っているのに、にわか雨が降ってくる気象現象のことだ。
原因としては、雲から降った雨が風に運ばれて、雲のない場所に降ること。
また、雨が地上3000mあたりの雲から地上に到達するのに通常かかる10分くらいの時間の間に、風などで雨雲が吹き払われ、空に見えなくなってしまうこと、などが挙げられる、、

※続きはこちらからご覧下さい。

<前の記事【